NEWS & TOPICS

PR
2016/06/15

Asahi Expressに掲載されました(アサヒライフデザインハイスクール)

グローバルリーダーを目指す高校生をアサヒが応援![CSR]


今年4月から、福岡県にある福岡雙葉高校でユニークな授業が行われている。生徒たちに身近な社会問題について考えてもらい、そこから生まれたアイデアをアサヒグループの研究テーマの立案に活かそうというものだ。このキャリア教育応援プロジェクト「アサヒライフデザインハイスクール」は、子どもたちの教育支援を専門に活動するPLAce(株)の協力のもと、アサヒグループのコアテクノロジー研究所が企画・実行している。なぜ、高校生を対象としたプロジェクトが始まったのか。その背景や実際に行われている授業内容についてご紹介しよう。


高校生のアイデアをアサヒの研究テーマに活用する


 きっかけとなったのは、コアテクノロジー研究所の主任研究員である坂田慎治が、昨年福岡で開かれた「イノベーションスタジオ福岡」というワークショップに参加したことだった。これは新規事業開発や起業に関心のある人たちが集まり、革新的なビジネスの創出を目指すもので、様々な分野や業界から約60人のビジネスパーソンや専門家たちが参加した。
「私も研究者としてイノベーションの創出に取り組んできましたが、どうしてもアサヒグループが持つ従来の技術にこだわってしまい、その枠をなかなか打ち破れずにいました。そこでもっと社外の人と連携し、外部からアイデアや知恵を取り入れたほうがいいと考え、このワークショップに参加したのです。そこで出会ったのがPLAce(株)代表の久保山宏氏でした」


→ 続きはAsahi Expressをご覧ください